御子羽筆による

新しい表現世界。

 
【御子羽筆とは】
 
書家である池谷公智(三五八鶲智)の使う筆は、代々
御子羽(みこは)筆呼ばれるものを使用しています。
 
雅号の表す名の通り、この筆先は、三本・五本・八本の
計十六本からなる面相筆により構成され
複雑な筆の動きは独特の筆先の流れを生み出します。
 
三五八で(みこは)と呼びますが、正式には御子
【神の子の羽と刃】が表現する鋭くも味わい深い線の宴を
感じ取ってみてください。
 
また、数字の三・五・八は昔から
とても縁起の良い数字と言われており
書家である鶲智の朱念印とこの筆で書かれた書は
縁起物として非常に喜ばれております。
皆様からの温かいご支援により
2020年10月1日をもって
作家活動25周年を迎えることができました。
これからも更なる飛躍を目指してまいります。

活動26年の
信頼と実績。​

 

IMG-0660_edited_edited.jpg
 
【開運隕石昇龍】と
​【フトマニ図】

 
龍画師池谷公智が魂を込めて
御子羽開運昇龍を描き
皆様の元へお届け致します。

依頼者様からの評価も非常に高く、多くの方から
ご支持をいただいております。

また、いただいたお志は
​震災復興・障がい者支援・動物保護活動に
使わせていただきます。

下記のリンクまたは
右上のメニューバーより
各作品の詳細がご覧いただけます。